Admin
お酒と人生、
お酒を美味しく、楽しく飲みたい、肴は旬の美味しいものが好き、
  ------ ----
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |
  20110319 2258
インチマリン12年
インチマリン12年 (左)
2011031921110000.jpg

これまで10年熟成品でしたが、
今回から12年熟成品としてヴァージョンアップした。
蒸留所名は「ロッホ・ローモンド蒸留所」であり、ここではあらゆるタイプの商品が生産されています。
この蒸留所、タダモノではない、まあ、色々工夫してる。
インチマリンもその1つ。
際立ったハーブの香り、味わいはモルティーでスパイシー。非常に柔らかいフィニッシュが特徴的です。
なおインチマリンの意味、ローモンド湖内にある島の名前!
インチマリン10年・・・・ボトル 8000円
インチマリン12年・・・・ボトル10000円
700ml/40度。

ロッホローモンド蒸留所はハイランドとローランドの境界線付近にある蒸留所。

グレンゴイン 10年原料として
1、原料の大麦麦芽に全くピートを焚き込んでいない事。
2、大麦にゴールデンプロミス種(全てかどうかは不明です)を使っていると言う事。
ピート香をつけず、ゴールデンプロミス種を使用すると言う事には、『麦芽本来の風味を純粋に楽しんでもらいたい』と言う蒸留所の思いもあるようです。

樽として、
また熟成に使用する樽はスペインのヘレスにあるシェリー業者にグレンゴイン用のシェリーの空き樽を造るように依頼している事。
パロコルタドと言う種類のシェリーの空き樽を主に使用し、他、フィノやアモンティリャードの空き樽も使われています。

結果味として、
なめらかで、ナッツのような風味のニュアンス、麦芽の風味も芳醇。
インパクトは少ないが、上品でバランスの取れた味わいは、通好み!

雑記、
1、カティーサークやフェイマスグラウス(共にブレンデッド)の原酒にもなっています。
2、ちなみに、ピートを焚き込んでいないシングルモルト・スコッチはオークニー島のスキャパと、ここグレンゴインの2箇所と言われています。
3、ゴールデンプロミス種は他にマッカランなどにも使用されています。
グレンゴイン10年・・・ボトル9000円
スポンサーサイト
スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
  20091001 0627
スコッチ ワンコイン
秋の夜長はやっぱり、シングルモルトを一杯やりたい、
ハローウィンの発祥はケルト民族、 ケルトと言えば、
今その伝統を深く引き継いでるのはスコッチかも、
a

すべてワンコイン(500円)
御一人、1種類は2杯まで、何種類でもOK,
ちょびり、ちょびりと違いを感じながらハローウィンの発祥のケルト民族に想いを馳せながら飲んで下さい。 そんな事を考えるのは私だけ???
                 
島全体が蒸留所アイラ島からは『アートベック10年』 
癖NO=1の『ラフロイグ 10年』 『ボウモア12年』
北のスペンサイドから『ザ・マッカラン10年』 『ザ・グレンリベット12年』 『ザ・バルヴェニー ダブルウッド12年』
その他、
ダルモア12年(ハイランド)  トマーチン12年(ハイランド)
クライヌリッシュ14年(ハイランド) リトルミル12年(ローランド)
アランモルト10年(ジュラ島)
アイリッシュ   ブッシュミルズシングルモルト(アイルランド)

http://blog.goo.ne.jp/nezumishare


スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
  20091001 0100
バルベニュー12年 ダブルウッド
フランスから御土産、
スペンサイド 
バルベニュー12年 ダブルウッド、
ファインオークで漬けこみ、その後、シェリー酒で熟成、
まろやか、シエリー酒樽の影響が程良い感覚、
甘さが蜂蜜を入れたよう感覚。
バルヴィニーと発音する方がいいのかな、
a
スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
  20090707 2238
クライヌリッシュ
とても品が良く、飲み易い、kurainu

スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
  20090502 2351
アラン蒸留所 THE  PEATED ARRAN  60度
アラン蒸留所 THE  PEATED ARRAN  
1995年にスコットランド西海岸のアラン島に蒸溜所がオープンして以来、
モルトファンの注目を浴び続けているアラン蒸留所から2004年より少量のみ蒸溜されているピーティカスクが遂に登場。
フェノールは程よい20ppmでスモーキーさもありながらアランモルトのフレーバーをしっかりと残しています。
arann

アラン2004シェリーカスク
シェリーカスクは香りからフェノール感抜群でフルーツや塩漬けされた桜が出てきます。口に含むと60%のパワーと共に口の中にスモークとミルクチョコレートが充満して凄いボリューム感をかもし出します。
カスクナンバー 98  ボトルナンバー 314本のうち240番
スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
  20081021 1621
トマーチン 旧ボトル
トマーチン
スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
  20081021 1618
スコッチ イーグル
スコッチ イーグル
スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
  20080818 1232
リズモア
リズモア18年
リズモア

う~~ん、旨いの一言、

スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
  20080304 1124
アイラウィスキー ラフロイグ10年
ああ


ラフロイグ10年、
アイラウィスキーの代表的なラフロイグ。
潮風の味&スモーキーな風味、、
もっとも強烈なビート(泥炭)感を感じるスコッチ。
遠い島アイラを思い浮かべながらちびりちびり。
確かラフロイグの意味は、奥深い湾だったか?、、岬の先端??
どっちか忘れました。
どっちだったかなぁ~~さて、このラフロイグ
兎に角、賛否の分かれるスコッチ、 消毒臭が凄いと嫌う人もいる。
海藻から来る香りだそうです。
因みにこのラフロイグ
わずか一滴の水がこのウィスキーのピート香を強める、、これ不思議???
後日追加
蘊蓄を少し、
ラフロイグとは、ゲール語で「広い湾のそばの美しい窪地」を意味するそうです。

スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
  20080304 1115
スコッチ シングルモルトはアイラが一番

アイラ島、小さな島、
佐渡島程度の面積で人口わずか4000人程の島。
スコットランドの西端の荒涼とした島。
ですが、この島小さいから言って侮ってはなりません。
モルトウイスキーの聖地でもあります。市場で消費されるウイスキーの95%はブレンデッド・ウイスキーと呼ばれ、複数のモルトウィスキ-(大麦麦芽が原料)とグレインウィスキ-(トウモロコシが原料)がブレンドされているのですが、有名なスコッチウイスキーに必ずと言っていい程使われているのがアイラモルトなのです。

その最大の特徴は、強烈なピートの香り&潮の香り、

1、アイラ島はピートがふんだんに手に入る、
蒸留所では、麦芽作りの際に潮風がたっぷり染みこんだピートで燻す上に、ピート層の中を流れてきた水を醸造に使用するため、自ずとスモーキーなフレーバーとなる訳です。

2、樽を潮風にさらし、海の香りを充分含ませて使用する。
  そんなわけで島内の蒸留所が8つ、全て海辺に建っている。

ピートとは水生植物などが枯れて堆積し泥炭となったもの。ウイスキーの原料となる大麦麦芽を乾燥させる際、モルトウイスキー特有のスモーキーフレーバーをつけるためにピートを燃やした煙を使います。

スモキーウィスキーのアートベック、潮風を感じさせる、アイラウィスキー、
ストレートで、舌で味わいながら飲みたいウィスキー、チェィサーには温泉水がよく合います。

スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
  20080304 1110
美味しいスコッチ
30
なんとも言えない美味いスコッチ、
スコッチの最高峰 バランタイン 30年
バランタインの最高峰に輝くスコットランドの宝物。30年以上もの歳月を樽に眠って、なお、枯れず、くすまず、輝くような熟成の極みにたどりつける原酒、 すばらしいアフターテイストが、忘れがたい美しい記憶のようにいつまでも口中に響きわたります。
でも、いつも飲める物じゃない、そこが難点のどあめ。
スコッチ物語 | CM(0) | TB(0) |
| ホーム |
❖カテゴリー
❖プロフィール

李白神之助

Author:李白神之助
FC2ブログへようこそ!

❖最近のコメント
❖最近の記事
❖最近のトラックバック
❖月別アーカイブ
❖天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Copyright © お酒と人生、.
Design by ShuLiu

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。